会社概要 - COMPANY -

提案を売る技術専門商社

CSR方針

当社のCSR方針

企業は社会の公器であり、事業を通じて社会に貢献する組織です。常に「社会的な責任」(CSR)を意識しながら考え行動しなければなりません。

それと同時に、当社はお客様がグローバルな生産活動を維持発展させるためのサプライ・チェーンを構成するという極めて重要な責任を担っております。この意味で、お客様のCSR方針と整合性のある当社独自のCSR方針を構築しなければなりません。

この想いを込めて当社のCSR方針を次のように定めました。お客様のCSR方針との整合を取るという意味では、更に個別のお客様のご要求を調査し、理解を深めた上で、この方針を更に現実に即したものにして行かなければなりません。

「やっている振りをする」のは人として許される行為ではありません。「心を込めて誠実に仕事をすること」こそ、仕事をする上での基本中の基本だと考えます。このような考え方を下に、当社のCSR方針を全員で考え議論を深めてこの方針をグレード・アップして頂くことを切望します。

法令遵守

  1. 当社および社員は、健全な事業活動を推進するため、国際行動規範ならびに各国の法令と会社の定める規程・規則を誠実に遵守し、不正な行為を行いません
  2. 当社および社員は、過剰な接待、贈答の授受、金銭その他の利益の供与など正常な取引関係に影響を与えるような行為を一切行いません
  3. 当社および社員は、競業他社や取引先または自己のために会社と取引するなど、会社との利益が相反することは行いません。また、公私の区分をわきまえ、清廉かつ誠実に職務を遂行します
  4. 当社および社員は、業務上知り得た情報を利用したインサイダー取引、またその疑惑を受けるような行為は行いません

労働

  1. すべての職場で、すべての人々が、安全で健康に働くことができるようにします
  2. 性別、年齢、出身地、国籍、人種、民族、信条、宗教、身体的特徴、障害等による差別や個人の尊厳を傷つける行為を行いません
  3. 事業活動にあたっては、児童労働、強制労働を排除します
  4. 事業活動にあたっては、人権に与える影響を考慮し、人権侵害のおそれに対処します
  5. ハラスメント(セクシャル・ハラスメント、パワー・ハラスメントおよび妊娠・出産、育児・介護休業等に関するハラスメントを含むがこれに限らない)を職場から排除するとともに、職場環境を悪化させることのないよう予防します
  6. 一人ひとりのプライバシー、個性、多様性を尊重し、仕事と生活の調和をはかります

倫理・人権

  1. 事業活動に関わる全ての人々の人権を尊重します
  2. 人種、国籍、信条、性別、性的指向、性自認、社会的身分、門地、職業、障害等を理由にして、差別、嫌がらせ、中傷、悪ふざけや、相手に不快な思いをさせるような言動は行いません。また、このような言動に同調したり見過ごしたりすることはしません
  3. 一人ひとりの「ちがい」を認め合い、多様な価値観や発想を活かしていきます
  4. カルテル、優越的地位の濫用、抱き合わせ販売、その他不当な取引制限や不公正な取引方法に該当する行為およびその疑いを生ずる行為を行ないません

安全衛生

  1. 安全を常に確保し、安心して働ける職場を追求するとともに従業員の健康を維持します
  2. 安全衛生関係諸法令やその他の要求事項および社内規定を順守します
  3. 安全・健康に関する教育・訓練等を計画的に行い意識の向上に努めるとともに、自主活動の活性化により快適な職場づくりを推進し、負傷・心身の疾病予防を図ります
  4. 安全衛生目標、実施計画を立案、実行することで課題を継続的に改善するとともに、定期的に見直しを行います

環境

  1. それぞれの職場において、公害防止や環境汚染予防、さらに省資源、省エネルギー、産業廃棄物の削減、リサイクルの推進、生物多様性および生態系の保護に取り組みます
  2. 事業活動にあたっては環境に与える影響を常に考慮し、環境関連法規制を遵守するとともに、積極的に環境問題に取り組みます

品質

  1. 全社的な品質改善活動の体制を整備するとともに、更なる品質向上のため、品質の分析、改善指導および定期的内部監査を実施することにより、総合的な品質改善活動を継続・推進します

情報セキュリティ−

  1. 当社および社員は、業務上取扱う情報を漏洩、不適正な開示、目的外の使用をせず厳格に保護します
  2. 当社および社員は、個人情報を適正に取扱い、保護します

BCP

  1. 自然災害、悪性伝染病、紛争、内部事故、インフラ・労働力問題などの緊急事態リスクを把握し、顧客への製品供給に問題が生じないように準備します
  2. 緊急事態が発生した場合は、被害を最小限に留め、速やかに復旧措置を図るとともに、利害関係者(従業員・取引先・株主・地域社会)へ適切な情報を提供します

紛争鉱物

  1. 人権侵害、環境破壊などを引き起こし、武装勢力の資金源となっている紛争鉱物は使用しません
  2. 紛争鉱物の使用を控えるよう、仕入先に要求します
  3. 紛争鉱物の使用が認められた場合は直ちに是正要求を行い、改善の見込みが無い場合は、お客様の同意を得た上で当該仕入先との取引を取り止めます

マネジメント体制

  1. 本CSR方針に関する内容が遵守・適正に運用されているかをレビューし、特定されたリスクに対して適切に対応します

2017年9月6日
三谷商事株式会社
取締役社長 三谷圭一

お問い合わせ


会社案内

VE提案

お客様の課題や問題点を解決することを目的として、具体的な解決策を提案いたします。

お客様の歩留りアップによる生産性の向上、製造コスト、品質管理コスト、失敗コスト、物流コスト等のトータルコストの低減に直結する技術提案を行います。